モルディブ・マクヌドゥ旅行記 滞在編その5

この日のお昼はレストランではなく、バーに行ってみました。
余計にお金かかっちゃうんですけど・・・
短い滞在の中で、一度ぐらいバーで食事してみたいじゃないですか。

・・・そんな酔狂な客は私達しかいませんでした。
で、「レストランで食べないのか?別に支払が生じるぞ」って言われて
「ここでも食べてみたいからいいのよ~~」って返したんですが、
日本人だからわかってない!と思われたようで(爆)
ダイビングショップの日本人スタッフがわざわざ呼ばれてきました。
「大丈夫、大丈夫!わかってるから~」と納得してもらって無事食事。

はっきり言って・・・おいしくなかったです・・・。
後悔。
詳しくは語るまい。


午後は桟橋から東に向かって泳いでみました。
バーの前のフォトジェニックな海・・・
シュノーケルで覗いてみれば、ひたすら砂地で
沖に向かって緩やかに深くなっていきます。
透明な青と、砂の白と・・・とっても綺麗ではありますが、
色のないお魚がときどきよぎってゆくだけで、面白みはないかも。
なので、ムスメは早々に飽きて、ダンナと浅瀬に戻っていきました。

画像


だがしかし!
私とムスコはひたすら東へ東は泳ぎ続け・・・
その先にはなかなか素敵な景色が広がっていました。

こんなのがあちこちに

画像


テーブルサンゴがぎっしりでしたぁ~~

画像


この記事へのコメント

かんしち
2011年06月12日 23:27
バーのお食事は授業料、或いはお布施のつもりで・・・
でも、バーの人、いい人じゃないですか。
普通お金を遣わせようとするけど、レストランで食べろって。それとも味に不安があったのか??(笑)

スノーケリング大好きという人に、ひたすら砂地ってつまらないと思うけど、私は意外と好きです。明るいでしょ?
でも、泳ぎ続けたらビッシリサンゴとは、ある意味演出?
ぱんぷりん
2011年06月13日 19:54
食べてみなけりゃわからないですからね。
行かなければ行かないで「バーで食事してみたかった」
と後悔することになるし。
バーのスタッフはいつも何かと面倒くさそうだったので
たぶん、面倒くさかったのでしょう(笑)

砂地・・・ぼ~~っとするにはいいですよね。
深みから何か来そうで来ないんですけど。