怖くて悲しい週末でした。

揺れが来たとき・・・TVをなんとなく見ながらPCに向かってました。
わずかな揺れがどんどん大きくなっていき、部屋の高いところにあったものが
落ち始める頃になると、
必死で揺れるPCを押さえながら祈ってました。

「お願い!早くおさまって!!!」

祈りが通じたのかどうかは神のみぞ知るですが、
その直後、揺れは小さくなっていきました。

事態が明らかになっていくにつれ・・・
部屋の中がぐちゃぐちゃでも、電気もガス(復旧作業はしましたが)も水道も
ちゃんと使えることにとりあえず安堵し、感謝しました。

近所の方達と声をかけあい、学校にいる子ども達を心配し・・・
携帯電話がこんな時全く役に立たなかったことにいらだちました。
ダンナは歩いて夜中に帰宅しましたが、
家族全員無事で、家も損害なし。
東京って強い・・・・と思いました。
震源ではなかったにせよ、かなりの震度があったわけで。
揺れがおさまった後も体がガクガク震えるなんて体験、初めてでしたし。

週末はず~~~っと落ち着かない気持ちのまま。
水や食料をまとめたり、
貴重品を玄関に置いたり買いだしに行ったり。
スーパーやドラッグストア、100均などは売り切れ続出で、
戦時中か??と思うほど。
私は普段からなんとなく地震を警戒しているので、1週間ぐらいは何とかなる
備蓄は常にあるのですが、
みなさん焦って買いだししているところを見ると・・・どうなんでしょうね・・・。
特に、三陸沖地震があった時から「これはやばいかもしれない」という胸騒ぎが
ずっとしていて・・・。
貴重品をすぐに持ち出せる場所に出していたり、
携帯電話を枕元に置いて寝たりしていた矢先でした。
(結果的に携帯電話は使えないヤツということが発覚しましたが)
こんな予感・・・当たってほしくなかったです。

計画停電の話もありますが、
自分の地域がどのグループかはHPを見ろって・・・????
PCない家もあるでしょう??使えない人もいるでしょう???
TVでもラジオでも広報車でも何でも使って伝えなきゃわからないでしょ???

被害に遭われた方にお悔やみを・・・なんて言葉も虚しく感じるくらい。
ちょっとしたきっかけで号泣してしまいそうな気分のまま
忙しくして、自分をごまかしてます。
そして、何もできない自分の無力さ・・・。
仙台の若林区には、昔の会社の同期だった女性がいます。
ネットで知り合った友人も・・・・・・。
もちろん、連絡はつきません。
心から心から無事を祈ってます。

この記事へのコメント

かんしち
2011年03月16日 23:06
怖い一日でしたね。
そして、厳しい日々が続き・・・
私たちは計画停電も協力するから、電車をもっと動かして欲しい。じゃないと、日本の中心、東京に通う人の多くはベッドタウンに在住の人なのだから、これを解消しないと、首都が機能しなくなってしまう。
それから、必要以上の買いだめする人。ここで買いだめせずに、みんなと分かち合うとか、被災者優先にとか考えないのかと思うと腹立たしくなります。

今は、とにかく節電と節約。僅かだけど募金。
寒がりの私には辛いけど、東北の被災地の方たちの苦労と比べたらなんてことはないです。
でも、いろんな症状に振り回されていて、幻覚が表れるようになってきました。実際に被災された方々は、もっともっとストレスや恐怖を感じているはず・・・と思うと、もう少し頑張らねばと思います。
ぱんぷりん
2011年03月17日 08:40
こちらはまだ計画停電の地域に入っていないので
助かってますが…一般家庭ですから
もし停電されても我慢します。
その分電車とか信号とか…
公共的なものにどんどんまわしてほしいですよね。
埼玉から自転車で通勤とか…ひどすぎる。
無力すぎる、恵まれ過ぎてる私達ですから
その中でもできることをできるだけしていくしかないですね。
緊張を強いられる日々が続いてますが
ここが頑張り時です。
1人1人がプラス思考で乗り切りましょう。