ぶらBula

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ヤマト」

<<   作成日時 : 2010/12/11 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

観に行ってまいりました、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」!!
そう、あのアニメの実写版です。
まさにヤマト世代の私です。
アニメの感動を同じように再現・・・とかは期待せずに、
ただただ、”実写版の”ヤマトを観に行きました。

全体的に急ぎすぎの感は否めませんでしたねぇ。
もったいぶるべきシーンはもったいぶってじっくり魅せてほしかったし。
発進とか帰還とかね。
まぁ細かいことを言えば色々色々ありますよ、そりゃ。
滑舌悪くて何言ってるのかわかんなかったところもいくつかあったし(注:NOTキムタク)
その学芸会レベルのシーンは何とかしろ!とか。
(でも考えてみれば、アニメでもクサイシーンは結構あった・・・)
なぜ風で髪がなびいてる!?とか。
(もちろん、アニメでもしっかりなびいてました・・・)
ええ〜〜!!??もう押し倒しちゃうの!!??
(アニメには・・・なかったですね)


でもでも・・・いいんですよ、それはそれ、そういうもんだと。
些事にはこだわらないで楽しんだもん勝ち!

だってやっぱり・・・感動しちゃいましたよ〜〜〜ん!!
随所でしっかり泣かせてくれました
全体的な勢いに巻き込まれてしまえば大丈夫!!OKです!!
終わった後、もう1回観たい!と思うくらいでしたもの。
上映後、拍手も上がりました。
映画館で拍手が上がるなんて・・・ヘンですけれど、そういう気持ちになりましたよ。


はまり役はやっぱり真田さん
古代守役の堤さんもマッチしてるんですが、あまりに出番少なし
斎藤役の池内さん、この人が一番演技がうまかったかも・・・。
佐渡先生のネコがもったりとしていて癒し系でした。
最後の敬礼シーンで、
佐渡先生の敬礼してるゲンコツを丸いお手々で押さえていたのがもう

ご年配の方もたくさん観に来てました。(あれ?私も?)
子ども連れももちろん。
ヤマト世代の私達の心の底に、アニメの「宇宙戦艦ヤマト」があるように、
今回の実写版を観に行った子ども達の心には、
この「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が残るのかもしれません。

画像


   先週見に行った赤坂サカスの15分の1スケールのヤマト



1/500 宇宙戦艦ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)
バンダイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/500 宇宙戦艦ヤマト (宇宙戦艦ヤマト) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
かなり感動したようで何よりでした☆
アニメとシンクロさせながら楽しんで観たり、
実写は実写として別物として楽しんだり、
色々楽しめそうですね。

真田広之がなかなか良かったそうで。
さすがハリウッドスターの貫禄といったところでしょうか?
あの人は、背は大きくないけど、存在感はありますからね〜
かんしち
2010/12/12 23:26
こんにちは、かんしちさん。
賛否両論あるのは百も承知ですがね。
随所で涙がポロポロ出て、困りました。

ギバちゃん、かっこいいですよね。
自分でも「真田は俺しかいない!」と言っていたくらいですから、まさにそのもの(笑)
古代進がキムタクってのも、異論反論あるでしょうが、じゃあキムタクの他だったら誰???って考えると…思いつかないんですよね…。
池内さん、全然注目してなかったんですが
一番印象に残りましたよ!
ほんと、泣かせてくれました。
役者っすねぇ〜〜。
ぱんぷりん
2010/12/13 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ヤマト」 ぶらBula/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる