スズメ保護しました。

おととい、ベランダに怪我をしたスズメが飛び込んできました
私は仕事で留守にしていたのですが、たまたま体調が悪く学校を休んでいたムスコが発見。
「ベランダにスズメが落ちてきたよ!早く帰って来て~~」と仕事を終えた私に電話。
急いで戻ると、エアコンの室外機の裏でおびえているではないですか。
か、可愛い~~~~

小さな網で、ばたばたと暴れるスズメをできる限りそっとすくいあげ、
前にカブトムシを飼っていた槽の中に新聞紙を敷いて入れました。
お水とエサの入った容器もね。止まり木も。
(普段からいろいろな生き物が家にいるので、そういうものがすぐに準備できてしまう我が家)
網にちょっと血がついていたので、どこかに怪我をしていたのでしょう。
でも、ばたばたと羽ばたけるし、木にしっかりつかまって立ってます。
チュンチュンとよく鳴くし、水も飲む。落ち着いてきたらパン屑もつつきはじめました。

カラスにでも追われたのでしょうか。
2、3日前にもスズメのヒナの死骸を登校中に見かけ、
「もし生きていたら、飛べるようになるまで面倒みていたかもね」
なんて、子供達と話をしていたところに・・・。なんというタイミング。
ベランダの手すりにはよく食べ残したパンの耳など置いているので
普段からスズメやヒヨドリがやってきます。
「ここに逃げ込めば助かるかも!!」と思ってくれたかどうかはわかりませんが・・・。
野生動物です。飼ってはいけません。
ネットでちょっと調べてみたら、ぐったりしていなくてエサも食べるようだったら、
回復するまで面倒を見て放しましょう的なことが書かれている・・・と解釈!
もちろんそのつもりですとも。
その辺は最初から子供達も納得しているので、とりあえず、小動物にストレスをかけないよう、
 
 暴れない
 あまり見にいかない
 人の動きをなるべく見せない

ということを子供達と話し合い、スズメはうちのベランダで二晩過ごしました。
ストレスで死んでしまいはしないか、傷は悪化したりしないか心配しましたが、
よく動き、よく鳴き、よく食べて・・・可愛いしぐさに私たちは何度も微笑んでしまいました。

そして今日の朝。
槽の中を掃除するタイミングで、どれだけ飛べるようになったのかチェックもかねて
ベランダに放してみました。
保護した時よりも機敏に逃げ回り、結局はベランダの手すりに飛び乗り、
低空飛行ながらも近所のおうちの木まで飛んでいきました。
あれだけ飛べるまでに回復したのならば、何とか生きていけるかな?
凶暴なカラスにまた追いかけられたらひとたまりもないでしょうから、もう少し休養させた方が
よかったのかもしれないけれど・・・。
元気になったらまた姿を見せてくれるといいなぁ。
また危険な目にあったら飛び込んできてもいいよ~~









【鳥よけ】カラス・ハト・スズメなどの鳥対策に!ベランダにも鳥おどしカラス
買援隊
ベランダ・果樹園等、鳥の被害でお困りの場所に吊るすだけ! 畑やお庭などを荒す困った鳥に最適です。効果

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

かんしち
2009年05月21日 20:15
私も子供の頃、巣から落ちたのか、巣立ったばかりなのかわかりませんが、スズメのヒナを保護しました。かわいくて、飼いたい!と強く思いましたが、親に諭され放しました。
実家の雨戸の戸袋に、毎年ムクドリが巣を作っていました。いつもそーっと覗いて、巣立つのを楽しみにしていました。

保護したスズメちゃん、無事に育ってくれるといいですね。保護して、自然のものは帰す。お子さん達にとって、良い経験でしたねー。
ぱんぷりん
2009年05月21日 21:18
成鳥だったので、うまく飛べるようになるまで
どこかに隠れていられさえすれば、
無事に生きていけると思うんですがね~。
飼いたい!と思いますよね。
可愛いですもん~~~~(悶)
子供達が最初から
「野生の生き物は飼っちゃいけない」とわかっていたので説得いらずで助かりました。